今年も『寒蜜いちご』の販売が数量限定で始まりました


グループ会社の丸山農場((株)まるやま農場)で育った紅ほっぺ。

果物や野菜が、凍ってしまわないように自ら糖度を上げる性質を活かし、あえて冷気にさらす“寒じめ栽培”。
温度が低すぎると弱ってしまうため、ぎりぎりの温度を見極め手間暇かける分、甘く育つ苺を“寒蜜(かんみつ)いちご”と名付けられました。

茶寮でのいちごスイーツのご提供は1月中旬からとなりますので、ご了承ください。