ディズニー

ディズニープライオリティパスいつからいつまで?取り方や値段も徹底調査

広告
Pocket

ディズニー40周年を記念して、プライオリティパスが新たに登場することが発表されました!

プライオリティパスを利用することで、大幅に時間短縮してよりたくさんのアトラクションやショー・パレードを楽しむことができます。

いつもより混雑する夏のディズニーリゾートですから、この新しい制度はディズニーファンにとってかなり嬉しいニュースですね!

今回は、このプラオリティパスが

  • いつからいつまで利用できるのか?!
  • プライオリティパスの取り方は?
  • プライオリティパスは有料?いくらかかる?
  • 利用できるアトラクションは何?

などなど、皆さんの疑問にお答えしていきたいと思いますので、最後までチェックしてください♪

 

ディズニープライオリティパスいつからいつまで?

プライオリティパスの利用期間は、2023年の夏季から利用できるように調整中とのことです!

詳細な期間はまだ発表されていないですが、プライオリティパスの利用期間は以下になると予想します!

夏季期間で考えると

プライオリティパスの利用期間予想!

7月17日〜9月30日

この期間での利用予想について説明していきますね!

 

夏のパレード期間ではプライオリティパスが使えるようになっている?

公式ではプライオリティパスの利用は夏季からとしている

ディズニーの公式サイトでプライオリティパスの利用期間は、

夏季導入に向けて準備している

と明記しています。

すでに40周年イベントで混雑日が続きますが、夏のパレードが始まるとさらに来場者が増える見込みになりますね。

そのため、夏のパレードが始まる7月4日〜利用ができるようになる可能性は十分あります!

 

夏休み期間からプライオリティパス使える?

世の中の夏休みスタートといえば、海の日である7月17日ですね。

この日から一気に来場者は増える見込みが高いので、ほぼ確実にプライオリティパスの利用がスタートすると考えられます!

最初の頃は、このプライオリティパスのことを知らない人も多いと思いますので、7月中にディズニーリゾートに行く人は比較的プライオリティパスが取りやすい可能性もありますね♪

そのため、一般的な夏休み期間は確実に利用できるといえますね。

 

お盆期間からプライオリティパスが使える?

お盆期間スタート!というのはちょっと考えにくいのですが、システムの準備を考えるとこれくらい遅めのスタートになる可能性も十分考えられます。

夏休みの中でも、お盆期間は会社がお休みのところも多いので、ご家族での来場が特に増える時期になります。

ほぼ毎年のように入場制限がかかるのもこの時期ですよね。

そのため、どんなに遅くてもお盆期間にはプライオリティパスの利用はできると思いますので、この期間にディズニーへ行く方はあらかじめ使い方などをチェックしておきましょう!

 

ディズニープライオリティパスの取り方は?

プライオリティパスの取り方は、他のパスと同様パークに入園してから東京ディズニーリゾートアプリで取得することができます!

すでに使い方を知ってる!という方は、今までと同じようにアプリ操作をしてプライオリティパスを取得してみてくださいね。

まだ東京ディズニーリゾートアプリを使ったことがない方は、パークに入る前にスマホにダウンロードしておくことをお勧めします!

ダウンロードも利用時も無料で使えますよ♪

 

プライオリティパスとはどんなもの?

プライオリティパスは、「ファストパス」とほぼ同じ利用内容になります。

パーク入園後に東京ディズニー リゾート・アプリから体験したい対象施設を選択して取得することができるサービスです。ゲストは 決められた時間に専用レーンから入場し、短い待ち時間で施設をご利用いただけます。

(参照:公式サイト)

公式サイトで説明している通り、対象のアトラクションをアプリで選択して、プライオリティパスを取得します。

プライオリティパスで指定している時間内に対象のアトラクションに行くと専用レーンがあるので、そちらを辿っていくと優先的にアトラクションに乗り込めるようになっています♪

以前に発行されていたファストパスと使い方は同じになるので、40周年記念に名前が変わったんだと思っておけばOKです!

 

対象アトラクション|ディズニーランド

ここでは、ディズニーランドのプライオリティパス対象施設をご紹介していきます!

日によっては点検などで運行休止のものもありますので、来場前に公式サイトでチェックしておくといいですよ!

トゥモーローランドエリア

  • スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー
  • スペース・マウンテン
  • バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
  • モンスターズ・インク”ライト&ゴーシック!”

ウェスタンランドエリア

  • ビックサンダー・マウンテン

ファンタジーランドエリア

  • プーさんのハニーハント
  • ホーンテッドマンション

 

対象アトラクション|ディズニーシー

ここでは、ディズニーシーのプライオリティパス対象施設をご紹介していきます!

日によっては点検などで運行休止のものもありますので、来場前に公式サイトでチェックしておくことをお勧めします!

ポートディスカバリーエリア

  • アクアトピア(2023年7月4日~9月6日まで)

ロストリバーデルタエリア

  • インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮
  • レイジングスピリッツ

マーメイドラグーンエリア

  • 海底2万マイル

アメリカンウォーターフロントエリア

  • タートル・トーク

ポートディスカバリーエリア

  • ニモ&フレンズ・シーライダー

アラビアンコートエリア

  • マジックランプシアター

 

来園前に事前取得はできる?

ディズニープライオリティパスを来園前に事前取得をすることはできません

パーク入園後でないと東京ディズニーリゾートアプリから取得することはできませんのでご注意下さい!

プライオリティパスを取得する前に、入園したチケットアプリの紐付けが事前に必要になるので、入園と同時に行うようにしましょう!

 

グループでまとめて取得できる?

グループ作成をアプリ内で作れば、まとめて取得できます!

やり方は他のパスと同じになりますね。

グループに登録されている人であれば、誰でもアプリからまとめてプライオリティパスを取ることができるので、あらかじめスマホを持っている人は全員ディズニーアプリを入れておくといいでしょう。

取得すると、その内容が登録したグループのメンバー全員に共有されます。

 

同時に複数アトラクションのパスを取れる?

残念ながらディズニープライオリティパスは、同時に複数のアトラクションのパスを取ることができないようです!

プライオリティパスを取得後、一定の時間が過ぎたところで新たにプライオリティパスを取ることになります。

こちらも他のパスと同様のルールになりますね!

 

ディズニープライオリティパスの値段いくら?

ディズニープライオリティパスは無料で利用できます!

時短パスの中には、プレミアアクセスのように有料のものもあるので、プライオリティパスもまた何千円もするのかな?と思っている方も多かったようですね。

今回は、40周年を記念した無償のパスということで既に公表されているので、誰でも利用できるんです!

 

ディズニープライオリティパスの使い方は?

取得したプライオリティパスの使い方はとっても簡単!

  1. プライオリティパスで指定された時間に、対象施設に向かいます。
  2. 通常の並ぶレーンとプライオリティパス専用レーンに入り口が分かれていますので、プライオリティパスの方に入っていきます。
  3. どんどん進んでいくと、チケット確認のスタッフの方がいるので、アプリでプライオリティパスを提示します。
    この時、グループでまとめてプライオリティパスを取っている場合は、メンバーが全員揃っていることを確認しましょう!
  4. スタッフの方の指示に従って進んでいくと、あっという間に順番が回ってきます♪

3時間待ちのアトラクションもたったの5分や10分で乗れちゃうんですよ〜。

とっても簡単なのでぜひ活用してくださいね!

 

時間の変更はできる?

プライオリティパスは、ファストパスの40周年記念バージョンと考えられるので、ファストパスや他のパスとほとんどルールは同じになると思います!

そのため、他のパスでも時間変更ができないことから、プライオリティパスも時間変更することは難しいでしょう。

一旦キャンセルして新たに取得し直すことはできると思いますが、その場合はパスが発行停止になっていないかだけ必ず確認してくださいね!

 

予定時間を過ぎた場合はキャンセル?

予定時間を過ぎた場合についても、ファストパスをはじめとした他のパスと同様になると考えられます!

他のパスですと、時間が過ぎたら利用ができなくなる(自動キャンセル)ので、プライオリティパスも同様に利用指定時間を過ぎたらキャンセル扱いになるでしょう。

どうしても他のアトラクションと時間がバッティングしてしまうことがあると思いますが、その場合はどちらを優先するか前もって同伴者のメンバーと決めておきましょう!

また、プライオリティパスの指定時間付近は近くのアトラクションやショー、ショッピングを利用するといいですよ!

あまりに離れていると移動時間がかかって間に合わなくなることも!

 

ディズニープライオリティパスと各種パスの違いは?

ディズニーリゾートには、様々なパスがあります!

  • ファストパス
  • プレミアアクセス
  • スタンバイパス

それぞれの特徴についてご紹介していきます♪

 

ファストパス

ファストパスは、ディズニーリゾートで使える無料のアトラクション優先入場券です。

ファストパスを取得すると、指定の時間に対象のアトラクションに乗ることができます。

プライオリティパスが導入される期間には、ファストパスの利用は停止されてしまいます。

ファストパスの代わりに、プライオリティパスを利用するイメージですね!

プライオリティパスの期間が終了したら、またファストパスが復活する可能性は十分考えられます!

 

プレミアアクセス

プレミアアクセスは有料のアトラクション利用優先権です!

希望のアトラクションに時間指定すると、その時間にすぐに希望アトラクションまで案内してもらえます!

また、プレミアアクセスは、アトラクションだけではなくショーの席取りにも利用することができます♪

アトラクションは1500円~2000円、ショーは2500円かかります。

お金はかかりますが、確実に優先権を得ることができるというのは大きなメリットですよね!

 

スタンバイパス

スタンバイパスは、対象の施設に並ぶことができるパスになります。

スタンバイパスが対象となっている施設で対象の時間帯は、スタンバイパスがないと並べないという制約があります!

参考例で詳しく説明しますね。

例えば、スペースマウンテンが7月10日にスタンバイパス対象の施設になっている場合で、

開園〜12時まではスタンバイパス不要

12時〜閉園まではスタンバイパス必要

となっていた場合、スタンバイパスが不要な時間帯は誰でも並んで乗ることができます。

12時以降のスタンバイパスが必要な時間には、スタンバイパスを持っている人のみ並ぶことができるようになっています。

スタンバイパスが発券される理由としては、あまりにも1つの施設に人が密集することを避けるためと考えらます!

ちょっと難しいのですが、このスタンバイパスが対象となっているかどうかもディズニーアプリから確認ができるようになっていますので、あらかじめチェックしておきましょう。

 

ディズニープライオリティパスいつからいつまで?|まとめ

ディズニー40周年を記念したプライオリティパスについてご紹介しました!

今の所、プライオリティパスがいつからいつまで利用できるかは公式では発表されていません。

予想としては7月17日〜9月30日の期間で利用できると思います!

取得方法や取り方は、概ねファストパスと同じと考えて良いでしょう。

そのため、プライオリティパスが発券される期間はファストパスが利用停止となります。

また、プライオリティパスの取り方や値段もほぼファストパスと同様と考えて良さそうです!

既に公式では、「無償のパス」と明記しているので、無料で誰でも利用できることがわかっていますね♪

プライオリティパスは、公式アプリから取得できるので、ディズニーリゾートへ行く予定の方は、あらかじめ公式アプリをダウンロードしてアカウント登録しておくことをお勧めします!

今回は、「ディズニープライオリティパスいつからいつまで?取り方や値段も徹底調査」と題してお送りしました!

新たに情報が入りましたら、またこちらの記事も随時更新していくので、気になる方はブックマークをよろしくお願いします♪