茶菓きみくら

2019 掛川深蒸し茶〜茶畑リポート

深蒸し茶のご購入は、こちらから

2019/04/22

深蒸し茶の里 静岡県掛川市では、
掛川茶市場の市場開きが開催されました。

前回から10日が経ち、その間適度な雨と気温で新芽も順調に伸び、茶畑一面が色鮮やかになりつつあります。もうすぐ掛川の茶畑では、茶摘みの風景が始まります。

 

2019/04/15

深蒸し茶の里 静岡県掛川市の茶畑では
今年初めての茶摘みが行われました。

掛川では昨夜からの雨が残り、本日の今年初めての茶摘みが危ぶまれましたが朝方からは快晴となり折からの強風が茶葉の水滴を吹き飛ばしてくれたおかげで、無事茶収穫する事ができました。近年は機械による摘み採りが主流ですが、この茶園は良質な土壌に恵まれ品評会にも何度も優勝した優良な茶葉が育っていますので新芽をひとつひとつ丁寧に摘み採っています。手摘みによる収穫は最高品質のお茶となりますが一人当たりの収穫量が少なく、さらに仕上げ加工を行うと極、僅かな量となってしまいますので、残念ながら一般の市場には、ほとんど出回る事はありません。

 
 
 

2019/04/12

深蒸し茶の里 静岡県掛川市の茶畑は
新芽が順調に育っています。

桜も遅い満開を迎え暖かな気温になったと思ったら、いきなり冷え込む日があったり都内では雪が降ったりしている平成最後の4月ですが、本日はあいにくの曇り空となりましたが、掛川の茶畑は一面明るさが増して新芽は寒さにも負けず順調に育っています。

 

2019/04/05

深蒸し茶の里 静岡県掛川市では、
今年も新茶の季節が始まりました。

昨年の同じ日には、もう桜が散ってしまっていたのですが、今年は今日がほぼ満開となりました。茶畑の新芽は、1cmくらいですが、ちょこっと顔を出しています。
これから僅か約1ヶ月の間に急速に成長する新芽の様子と新緑の萌色(もえぎいろ)に染まる茶畑の風景をお届けします。